fc2ブログ
Photo Essay 櫻の木
ユーモアと好奇心と遊び心を忘れずに……コンサルティング会社の社長の日々雑感
宝石店をギャラリーに変える!?
宝石店は入りにくい。その通りだと思います。
何とか入りやすくする方法を多くの経営者が考えています。

しかし、その多くの方法は、
消費者から見れば、どうあれ宝石店は入りにくいもの
ということを認めた上でのものではありません。

もうひとつの勘違いが、
入りやすくするということは、店から見ると売上を上げるということと
イコールに考えているということです。

そんなに簡単に宝石を買おうと考える人が多いわけがありません。
まずは、店に入ってもらい、
宝石を見てもらうことが大事とはわかっているのですが、
あわよくば買ってもらいたいという気持ちが強すぎるように感じます。

ならば、どうするか?
銀座の近くに会社を構えていてよかったなあと思うことのひとつは、
近くにギャラリーがたくさんあるということです。
また、デパートに行くと、展覧会や美術展が毎日開催されています。
なかなか、時間がとれずに、入ることは少ないのですが、
思いがけない作品に出逢ったりすると、
ラッキーとつぶやきたくなります。

宝石店も、ある意味ではギャラリーといえるのではないでしょうか?
とくに大量生産ではない宝石は、
男の僕が見ていても魅せられてしまいます。

女性のDNAの中には、
本来的に宝石に引き付けられる遺伝子が入っている
ということをいった方がいましたが、
まんざら根拠のないことではないように感じます。

宝石店をギャラリーとして、気軽に入っていただく工夫が出来たら
おもしろいだろうなあと思っていましたら、
試験的に店奥のサロンを
ギャラリー風に演出してみたいという話が来ました。
いま楽しみのひとつです。


スポンサーサイト






この記事へのコメント


コメントする


この記事へのトラックバック

トラックバックURLはこちら: http://sakuraman.blog90.fc2.com/tb.php/42-80e7120f

( 美術 )についての最新のブログのリンク集

美術に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
[クチコミコミュニケーション] - 2007/11/20 Tue, 12:10:42

 HOME