fc2ブログ
Photo Essay 櫻の木
ユーモアと好奇心と遊び心を忘れずに……コンサルティング会社の社長の日々雑感
事業に失敗するこつ
食の安全が問われる中、
お弁当の宅配サービスでサラリーマンやOLの支持を得ている
玉子屋という会社があります。
一日7万食を配達し、いまやグループ全体で年商72億円だそうです。
この会社の経営理念がちょっと変わっています。
先行きの見えない時代にこそ、
大事なことだと思いますので紹介します。
なかなか考えさせられますねえ。

事業に失敗するこつ

①旧来の方法が一番良いと信じていること
②もちはもち屋だとうぬぼれていること
③ひまがないといって本を読まないこと
④どうにかなると考えていること
⑤稼ぐに追いつく貧乏なしとむやみやたらと骨を折ること
⑥良いものはだまっていても売れると安心していること
⑦高い給料は出せないといって人を安く使うこと
⑧支払いは延ばすほうが得だとなるべく支払わぬ工夫をすること
⑨機械は高いと言って人を使うこと
⑩お客は我がまま過ぎると考えること
⑪商売人は人情は禁物だと考えること
⑫そんなことは出来ないと改善せぬこと

スポンサーサイト






この記事へのコメント


コメントする


この記事へのトラックバック

トラックバックURLはこちら: http://sakuraman.blog90.fc2.com/tb.php/65-d803484d


 HOME