fc2ブログ
Photo Essay 櫻の木
ユーモアと好奇心と遊び心を忘れずに……コンサルティング会社の社長の日々雑感
関係性が店をブランドにする
ショップブランディング・クラブという「店がブランドになることを目指す」
経営者の集まりの会を主催、運営しています。

年に4回のメンバーズ定例会を開催しているのですが、
第16回定例会を8月6日(水)の午後2時より、
東京国際フォーラムで開催いたします。

今回のテーマは「関係性が店をブランドにする」

市場のニーズや欲求が益々高度化、不透明化し、
先行きが見えにくくなっているいま、
顧客との関係を築き、強固にしていくことは
ブランディングに不可欠の要素です。

ショップブランディングは一種の布教活動です。
言い換えれば、顧客との関係を強化し、
顧客の頭の中に店のブランド価値を刻み込み、
店の信者を増やしていく活動です。

今回のメンバーズ定例会では、
女性のモノ見方、発想から学ぼうと題し、
がんばっている女性3名のパネルディスカッションも行います。

今回も、店ならではの独自性や強みを発見、創造し、
それをお客様の求める価値に変換し、
店の信者を創り続けていく専門店のあり方を
具体的な事例を交えてお届けします。

ご期待ください。

スポンサーサイト






この記事へのコメント


コメントする


この記事へのトラックバック

トラックバックURLはこちら: http://sakuraman.blog90.fc2.com/tb.php/70-a1fac968


 HOME