fc2ブログ
Photo Essay 櫻の木
ユーモアと好奇心と遊び心を忘れずに……コンサルティング会社の社長の日々雑感
ローマのスペイン広場
関東地方もやっと梅雨明けしたようです。
いよいよ夏本番です。しかし、暑いですね。

こういう時期はジェラートがおいしいですね。
ジェラートといえば、映画「ローマの休日」で、
オードリー・ヘプバーン扮する王女がジェラートを
スペイン広場で食べるシーンがありました。

そのローマのスペイン広場に6月の初旬に行ってきました。
出張の最終日にちょっと時間があったので、
定番の観光コースを歩いてみたのです。

ここは2年ほど前に一度訪れたのですが、
そのときは1月でとにかく寒かった記憶しかありません。

スペイン広場は、間近にあるスペイン大使館からこの名で呼ばれています。
広場の中央には、ピエトロ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水」があり、
噴水をはさんで、東にはトリニタ・デイ・モンティ教会へと続く大階段が、
西側はコルソ通りに向けてコンドッティ通りがあります。

コンドッティ通りの角はイヴ・サンローランのブティックです。
この日の前日にサンローラン氏が亡くなったというニュースが流れました。
ブティックは通常通りの営業でしたが、
心なしか店の雰囲気は沈んでいたように感じました。

この日は気温もぐんぐん上がり、夏日のようでした。
噴水の水が気持ちよさそうでした。
階段には各地からの観光客が座り、思い思いの時間を過ごしていました。

スペイン広場の階段

スペイン広場の噴水


スポンサーサイト






この記事へのコメント


コメントする


この記事へのトラックバック

トラックバックURLはこちら: http://sakuraman.blog90.fc2.com/tb.php/73-5114538e


 HOME